効果あり?ユダヤ式記憶術は英語や英単語の勉強にも使える?

効果あり?ユダヤ式記憶術は英語や英単語の勉強にも使える?

効果あり?ユダヤ式記憶術は英語や英単語の勉強にも使える?

 

 

・英語の勉強はおぼえることがいっぱい

 

ユダヤ式記憶術に興味をもっている人のなかには、「ユダヤ式記憶術は英語や英単語の勉強にも使える?」と思っている人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

TOEICや受験で英語の勉強をしている人もたくさんいると思いますが、英語の勉強で大変なのがおぼえることがたくさんあるということです。

 

特に英単語や熟語をおぼえるのは、英語の勉強をしていく上で避けて通ることはできませんよね。

 

「おぼえたはずの単語やスペルが思い出せない」
「新しい単語や熟語をおぼえても、前におぼえたのを忘れてしまう」

 

というようなことで、英語の勉強が捗らないという悩みや、思うような成果が出ないという悩みを抱えている人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

そこで、何か良い記憶術はないかということで、ユダヤ式記憶術に興味をもっている人もいるでしょう。

 

そこで「ユダヤ式記憶術は英語や英単語の勉強にも使える?」という人のために、実際に使えるかどうかを解説していきたいと思います。

 

 

効果あり?ユダヤ式記憶術は英語や英単語の勉強にも使える?

 

 

・ユダヤ式記憶術は英語の勉強に使える

 

ユダヤ式記憶術が英語や英単語の勉強にも使えるかどうかですが、結論から言うとユダヤ式記憶術は英語の勉強に使えます。

 

実際、ユダヤ式記憶術の著者である松平勝男氏はこの記憶術で何と41ヶ国語もの言語を習得しているのです。(その他にも松平氏は東大受験合格や超難関の資格試験にもたくさん合格しています)

 

詳しい内容は著作権があるので掲載することができませんが、ユダヤ式記憶術は「生命の樹」というテンプレートを利用して、体系的に物事を整理していくことでたくさんの量のものをおぼえていく記憶術になります。

 

おぼえたい物事と関連性があるものを、そのテンプレートに当てはめていって整理していきます。

 

よって英単語をおぼえたいという場合も、そのテンプレートにあてはめて整理していくことで、たくさんの量をおぼえていくことができます。

 

ユダヤ式記憶術の他にも関連付けしておぼえる記憶術はありますが、関連付けしたものを一つでも忘れてしまうと、肝心なものが思い出せないという欠点があります。

 

しかし、ユダヤ式記憶術は関係性があるものをどれか一つでも思い出すことができたら、他のことは芋づる式で思い出すことができるという特徴があります。

 

試験の時に、思い出せなかったらどうしようと思うと緊張して良い状態で試験にのぞむことができなくなってしまいますが、ユダヤ式記憶術でおぼえておけば何か一つくらいは思い出せるだろうと、自信をもって試験にのぞむことができるようになります。

 

また、知識を体系化しておぼえるユダヤ式記憶術は、記憶に長期間残りやすいという特徴もあります。

 

もし、忘れてしまったとしてもテンプレートを見て思い出し方を再現することができるので、記憶としてすぐに呼び戻すことができます。

 

 

効果あり?ユダヤ式記憶術は英語や英単語の勉強にも使える?

 

 

・ユダヤ式記憶術で効率良く英語の勉強ができる

 

ユダヤ式記憶術を利用して英語の勉強をするのであれば、生命の樹というテンプレートを使いこなせるようになる必要があります。

 

テンプレートを使いこなせるようになるためには1週間前後くらいの期間が必要になりますが、使いこなせるようにさえなれば、後は英単語や熟語などをそのテンプレートに当てはめていくだけで、どんどんおぼえていくことができるようになります。

 

英単語などを丸暗記でおぼえている人は、一度おぼえた単語もまた別の日に何度も復習して、記憶に定着させようとする人もたくさんいると思います。

 

丸暗記だと、そういった方法をとらないとなかなか記憶に定着しませんよね。

 

しかし、膨大な量の単語を何度も何度も復習する必要があって、復習だけでも膨大な時間を費やす必要がありますよね。

 

その点、ユダヤ式記憶術はテンプレートの使い方のコツをつかむのに多少の時間を費やしても、その後の英単語や熟語をおぼえる時間や復習する時間を大幅に短縮することができるので、英語の勉強を効率よく行っていくことができます。

 

ユダヤ式記憶術で効率良く英語の勉強を行うことができるようになって、英語を習得することができたときには、ユダヤ式記憶術を利用すれば、他の言語も同じように習得していけるということが分かるようになっていると思います。

 

そして、次に新しい言語をおぼえるときには、ユダヤ式記憶術のテンプレートを使いこなせるようになっているわけなので、英語の時よりも早い周期で習得できることを期待することができます。

 

 

 

 

ユダヤ式記憶術について興味のある方は、下記の記事も見てくださいね。

 

 

ユダヤ式記憶術の生命の樹とは?

 

 

 

 

41ヶ国語を習得した松平氏が特別な才能があるだけで、自分には無理だろうと思う人もいるかもしれませんが、ユダヤ式記憶術のテンプレートを使いこなせるようになれば、特別な才能がなくても語学習得していけると思えるようになると思います。(さすがに41ヶ国語を誰でも習得できるとは断言できませんが)

 

英語の勉強をしているけど、英単語や熟語をなかなかおぼえることができないという人は、ユダヤ式記憶術を試してみる価値はじゅうぶんにあると思います。

 

 

下記の記事も参考にしてみて下さいね。

 

 

ユダヤ式記憶術の効果を語った感想や体験談まとめ